「記述を制する者こそ合格できる。桜蔭入試の本質とは?」

※ このページはLINE登録者さま限定ページとなっております。

桜蔭に合格するのは、
以前よりはるかに簡単になりました。

「国語の試験問題において合格に必要なこと」
「受験生に桜蔭が求めていること」が
はっきりしてきたので

以前(平成の頃)よりも断然
取り組みやすくなっています。

これは、
桜蔭を本気で目指すお子さんにとって
「うれしいお知らせ」です。

平成のあいだは
どんなにあがいても
訳がわからない
難問奇問の占める割合が
高かったのですが、

令和になってからは
以前の桜蔭の様式・出題テーマを
踏襲しつつも、

いわゆる「出題傾向」が
はっきりして解きやすくなっています。

ですから、
早めに適切な
記述対策をスタートすることで

桜蔭入試を攻略しやすく
なったといえるのです。

桜蔭国語の記述入試対策は、先手必勝!

以前よりも
国語入試が解きやすいものに
なってきただけに、

国語という科目で
点差がハッキリついてしまいます。

というのも、

平成年度の国語問題は
激しく難しかったため、
国語が苦手でも他科目が得意であれば
何とか逃げ切ることができた。

実際、他の科目が得意だったので
合格できたよね、
という生徒さんもいました。

しかし、令和になってからは
その手は通用しない。

国語「も」しっかりできないと、
合格はおぼつかない。

ここまで状況が変わるとは
5年前には予想していなかったこと。

受験トレンドの変化は凄まじいです。

おそらくこのセミナーに
興味を持ってくださっている方は

他のウェブサイトでも
熱心に情報収集なさっているかと思います。

ただ、ネット上の情報は
平成年度の情報にもとづいた

つまり
「一歩遅れた」
内容が多いのも事実です。

ですから、

桜蔭に興味を持ち、
少しでも受験を考えていらっしゃる方、

また、確固たるお気持ちで
桜蔭合格を熱望している方に

桜蔭国語入試の
最新情報を知っていただきたい。

あなたのお子さんが
入試間近になってから

「対策」に振り回され
焦らなくていいように、

今の段階から楽しく着実に
家庭学習としてできることを積み重ね、

桜蔭合格に
たどりついてほしい。

それは桜蔭卒業生であり
プロ講師として活動する私が
心から願っていることです。

桜蔭の国語入試。作問者の本音は?

ここだけの話を少しだけします。

国語指導をはじめてから
桜蔭で6年間お世話になった
国語の先生とお話したときのことです。

先生がぽろっと
仰ったことなのですが、

「(私たちは)桜蔭の入試に
ふさわしい問題を作ろうとしている。」

この言葉が非常に印象に
残りました。

桜蔭というと理系色が強い印象がありますが、

この言葉のうちに
お茶の水女子大の系譜を継ぐ
桜蔭国語科の先生方の矜持のようなものを
感じ取ったのです。

そして、実際に問題を分析すればするほど、

桜蔭なりの出題意図の
一貫性がわかってきました。

「桜蔭入試にふさわしい問題とは
どんな問題か?」

この言葉をヒントに
何年か合格指導を重ねていくうちに、

「桜蔭記述対策において
何が求められているか」

そして「事前準備として
何をしておけばよいのか」

やっと
方法論を抽象化(ルール化)
できました。

今回のウェビナーでは
桜蔭合格のために

いまから取り組むべき
ことは何か?

どのような記述力を
養っていけばよいのか?

そのために今からできること、
日頃から気を付けるべきことは何か?

をお伝えしていきます。

国語指導については
後から軌道修正をかけるよりも、
早めに少しずつ働きかけることが大事。

小6になる前から着実に
「桜蔭生らしい思考様式」
「合格するお子さんの常識」を
養うことで、

あこがれの桜蔭合格に
ググっと近づきます!

合格した生徒たちの軌跡が、後につづく受験生たちの道しるべ

この方法論が
合格戦略として正しいのか?

もちろん絶え間なく
検証し続けています。

先程お伝えしたように、

6年間持ち上がりでお世話になった
国語の先生から
桜蔭の記述出題方針について
お話を伺っております。

その後、恩師のアドバイスを参考に
個別指導を実施し、この3年間連続して
教え子の桜蔭合格を見届けて参りました。

色々なタイプのお子さんと
楽しく知的好奇心にあふれた授業を
一緒にできたこと、

そして桜蔭合格のお手伝いができたことは
かけがえのない宝物です。

その経験を通じて知りえた
「桜蔭合格に必要な知識・具体的な方法論」を
ご縁がある方と分かちあいたい。

これが、今回ウェビナーを開催するに至った理由です。

今回は
ブログや音声セミナーでは
オープンにお伝えしにくいこと、

「記述採点者のチェックポイント」

「桜蔭合格者は小4・小5段階でどんなお子さんだったか」

「要するに試験当日、何を書けばいいのか」

といった
「ここだけの話」を一挙公開します。

桜蔭入試にちょっと興味がある方には
女子最難関でユニークな学校の本質を知るキッカケに、

桜蔭を目指そうかどうしようかお悩みの方には
受験するかどうかの判断材料に、

桜蔭に合格を熱望する方には
これから何に取り組んでいけば良いのか、よくわかる

内容となっています。

真面目に楽しく!
知的に愉快に!!
桜蔭合格を一緒に攻略していきましょう!
(,,・`∀・)ノ

内容は以下の通り盛りだくさんです♪

◎桜蔭合格までの道のり 水道橋ルート?本郷三丁目ルート?

◎大事なことは、みんな学校公式資料が教えてくれる

◎桜蔭合格に必要な記述力とは? そのために今からできることは?

◎狙われる頻出テーマ 得点になるキーワード

◎桜蔭に合格する子の小4・小5時点の実力は?

◎桜蔭の採点者は「答案のどこ」を見ているか?

◎合格答案を書くための「本文の読み方」

◎高得点が見込める合格答案の「まとめ方」

◎桜蔭入試が目指しているもの 合格のその先へ

桜蔭過去問を徹底的に解きまくり、研究している方にとっては、すでにご存じの情報が多少は含まれるかもしれません。

また、過去問演習の妨げにならないように、「この問題は~~で」という形ではなく、
ある程度抽象化してお話します。

桜蔭に興味をお持ちで、ご自身で出題傾向などお考えになったことがある方には非常に有意義な内容になると自負しておりますが、
安易にハウツーだけを求める、依存心の強い方の受講はお勧めしません。
何から手をつけていいか分からないけど、努力の方向性を明確化したい方には有益な内容となっております。

お子さんと桜蔭のご縁が深まるように
桜蔭合格に近づく記述攻略法を
およそ2時間にわたる
ウェビナーで徹底的に解説して参ります。

リアルタイム参加に加え、
ウェビナー録画動画(アーカイブ)を
期間限定でご視聴いただけますので、

実施当日お時間が合わない方や
お家でのスキマ時間にご視聴したい方も
お気軽にご参加ください。

(セミナー内容の流出リスクが増加するので、ダウンロードには対応しておりません。諸事情につきご賢察ください。
なお、アーカイブ視聴期間は1か月程度を予定しております)

セミナー詳細

桜蔭記述攻略セミナー
「記述を制する者こそ合格できる。桜蔭入試の本質とは?」

以下をご一読の上、申込期間(後述)になりましたらお申込ください。

■ 対象

桜蔭国語記述の攻略法を理解することで、
ぜひとも桜蔭に合格したい方 が中心ですが、

桜蔭の国語入試に興味がある方であれば
どなたでもご参加いただけます。

ウェビナー形式ですので、
親御さんのみの参加・お子さんとご一緒のご参加
柔軟にご対応ください。

【お子さんの学年について】

未就学児・小学校低学年のうちから
早めに国語力育成を意識したほうがよいので、
お子さんの学年は問いません。

お子さんが低学年であれば
親御さんのみでご参加いただいた上で、

ご家庭での学習・日常会話を通じて
お子さんに働きかけてあげてください。

(私がお世話になった桜蔭の先生は
「小学生になったら~しているか」というような
言葉遣いをなさっていました)

小4以降になると
大手塾にお通いの方が多いかと思います。
そういう方向けの
「テキストの取り組み方」のお話もしていきます。

■ 講師

さかたくにこ(ハートフル国語塾代表・桜蔭卒業生)

■ 開催日時

3月26日(日)
10:00~12:00頃
ウェビナーの終盤では質疑応答を予定しております。
質疑応答の状況により終了時刻は多少前後する可能性がございます。ご了承ください。

■ セミナー形式

「zoomを利用したウェビナー」となります。

操作方法については各自でのご対応をお願い致します。なお、ウェビナー形式ですので皆様のお顔は映りません。

■ 申込期間

2023年3月18日(土)10:00~19日(日)22:00

■ 参加費用

税込 35,200円

■ お支払方法

口座振込(お申込いただいた後、振込口座のご案内を差し上げます)

■ お申込方法

申込期間中(2023年3月18日(土)10:00~19日(日)22:00)に

LINEより
「桜蔭セミナー参加希望!」と
メッセージをお送りください。

折り返し、その後のお手続きについて
ご案内差し上げます。

授業の合間での対応となるので、
すぐにお返事出来ない場合がございます。
ご了承ください。

なお、お申込後のキャンセルにつきましては
理由の如何を問わず承ることができませんので
ご了承ください。

桜蔭という学校が求めるものが何か、興味ある方のご参加を心よりお待ちしております♪