簡単にサピマンスリーテストを解きやすくする「この方法」

3日間限定受付です。
7月13日12:00~15日23:59締切

サピックス
マンスリーテストや
組分けテストを
時間内できっちり正解していく
コツは

「本文への線引き・印付け」。

これをキッチリやっていくこと。

実際のところ、
物語文の線引き・印つけのやり方を
身に着けることで、

サピックスマンスリーテスト
組分けテストの成績が安定するし、
成績アップしていくよ!

「本文に線を引く」ことで、どんないいことがあるの?

本文への線引きが
できるようになると、

テストで答えなくちゃ
いけないところを
見つけやすい!

ちょっと想像してみてほしいんだけど・・・

本文に「考える足跡」を残さず
記憶と思い付きで
問題を解くAさん。

本文に「大事なところ」に
線を引いて
見直しやすい状態で
問題を解くBさん。

どっちが
成績アップするか?

すぐわかるよね。
(*´▽`*)

どんな文章が
出てきても、

自分なりの「解き方」
「本文への線の引き方」を
持っている子は
マンスリーテストにも
組分けテストにも、強い。

「本文への線の引き方」授業で確認していますか?

サピックスやグノーブルなど
多くの大手塾では

わざわざ「本文への線の引き方」を
学ぶこと・確認することは
ほとんど、ないです。

「久しぶりにテキストに
線が引いてある!」
と思っても

実は
先生が言ったところに
線を引いただけで、

「なぜそこに線を引いたか?」
わかっていない

というような
ちょっと残念なことも
めずらしくありません。
(´;ω;`)

線が引けるように
なるということは

自分自身で文章の意味を
考えながら読むということ。

成績アップにつながる
「基本動作」

であるにもかかわらず、

「線引き」をしないことで、
成績アップの機会を
のがしているのは

もったいない!

とくに
これからやってくる
「夏期講習」シーズン。

同じ時間だけ
勉強するにしても

「なんとなく問題を解く」よりも、
「確かな方法」で取り組んだ方が

夏期講習マンスリーテストでの
成績アップ、
そしてアルファ入りを
実現できる!

実際に「線の引き方・印のつけ方」をやってみた生徒からは・・・

いまハートフル国語塾に通って
一緒に勉強している生徒たちは

今回のウェビナーで紹介する
線の引き方をやるようになって、

「前より記述で部分点をもらえるようになった」

「文章を要約しやすくなった」

「Bテキストの記述や『読解教室』がやりやすくなった」

「マンスリーではじめて偏差値60越えして信じられない」

って言ってくれてます。
(*´▽`*)

また、親御さんからも

「国語に自分から進んで取り組むようになった」

「今まで授業でもテストでも記述が真っ白だったので心配だったが、書けるようになって驚いている」

というお話を伺っています。

さぁ、
次はあなたのお子さんが
国語を得意にする番です。

ウェビナーで親子一緒に楽しく学ぼう!

今回はお家で
お子さんと一緒に参加しやすい
ウェビナー形式での実施。

お子さんとやり取りしながら
親子でご参加できます。

移動の手間・時間のムダも
ありません。

お顔は映りませんので、
リラックスして受講できますし、
質問もしやすいと好評です。

ウェビナーでは
いつものオンライン授業の様子を再現。

さかたが解説をしながら
本文に線を引いていく様子を
一挙大公開!
(,,・`∀・)ノ

本文画面を共有することで、
テキストにグイグイ
線が引かれていく様子が
リアルタイムで

わかります。

サピックスでもグノーブルでも
小5で扱う物語文を
題材として

「何を意図して線を引いているのか?」

「線引きからどうやって問題を解いていくか?」

といった

読解における
「成績アップの思考法」を
あますところなくお伝えします。

今までのウェビナー参加者様からのご感想。ほんの一部をご紹介

ものすごく衝撃をうけました。「学んだことを次に生かす」というお話、これは国語に限らず、算数でもそうだなあ、と思いました。毎回テキストを終えて、「はい終了」になっていました。今日からの家庭学習が少し変わりそうです。本当にありがとうございました。
またこのような機会があればぜひ参加したいです。
ありがとうございました。

質問に対する、的確なアドバイスが多く、大変為になりました。本日はありがとうございました。

テキストや復習の仕方、進め方が明快にわかりました!「知識」として覚えさせ、積み重ねていく。
大感謝です!ありがとうございます。まずはやってみます!!

グノーブルの教材や模試を使いながらでも、できるような具体的な家庭学習法で、大変助かりました。今日から実践していきたいと思います。また次回のウェビナー、LINE配信楽しみにしています。
また、平日働いているので、日曜日のウェビナー開催、本当にありがたいです!

具体例を挙げてお話ししてくださり、わかりやすかったです。
国語は暗記科目という言葉が心に刺さりました。

具体的な方法が知れてよかったです。また、ご参加の方の質問からも色々知ることが出来ました。

楽しくフレンドリーな先生の授業で国語のハードルが下がったようです。

子供がとても面白かったと言って明確な目標ができてやる気が出たようです。
私の方も不安や質問にもお答えいただき、大変心強く感じました。

今年度の入試の傾向から、日々の取り組み方まで、これまでやっていなかったことも多く、勉強になりました。

子供も一緒に参加できるセミナーがとても楽しかったです。子供も、質問に対して必死に考えながら楽しんでいました。

子供がクイズに楽しそうに取り組んでいました。講義の内容に『へぇ~』と興味をもって聞き入っていたこと、4教科のなかで国語が一番嫌いと言っていた子が『おもしろいねー』といいながら見入っていたことが一番の収穫で嬉しかったです。ありがとうございました。機会があれば次回も子供と参加したいです。

復習の方法のヒントをたくさんいただき大変参考になりました。
すぐに取り掛かりたいです。またこういった機会があればぜひ参加したいです。
本日は本当にありがとうございました。

とても良かったです。国語とは、と言う総論でまず語っていただけたのがわかりやすかったです。イメージしやすかったです。算数と違いまず何をどうやれば分からず悩んでいたので。先生がお若いのに、ハキハキと話され短く語られ、聞きやすかったです。時々若者言葉が出てこられて、エモい⁈など。知らなかったので検索しました。本日はありがとうございました。

先生のお話はもちろんですが、他の方の悩みからも得るものがあり、非常の勉強になりました。ありがとうございました。また開催されることを期待しています。

質問にスピード感ある解答で、スッキリしました。
基本が大切で、なおかつ反復すること。人間理解ノート、対比ノートを作る。
今回の感想は、先生はスゴイということです。受験は大変ですが、人生を豊かにする何かが掴めると良いなと思います。
本当にありがとうございました。

すべてのアドバイスに納得して、やりたいと思うことが多かったです。
テーマや傾向の分析予想などはまだ手が及びませんが、問題の解き直し方や心情語のストックはすぐに実行できそうなので、毎回一つ一つ確実に続けられればと思います。

SAPIXでは聞いたことがなかった、人間理解のノートづくりや、親がこどもにどうやって一緒に読解すべきかが、とても参考になりました。

面白く、問題に飲まれず自分から解きに行く気持ちや技術のヒントを頂けました。

直ぐに役立つ実践的な方法を教えて頂きありがとうございました。子どもも自分にできそうだと思ったようで、やる気をだしていました。zoomでの開催は、移動時間の節約・家庭内で親子で会話しながら参加できることなどあり、とてもよかったです。次回も期待しています。

親と一緒に楽しめて、楽しかったとのことです。
自分で国語力に関しての本を読むより、限られた時間内に情報を得られて凄く助かります。

成績アップ・志望校合格を確かなものにする「確かな方法論」!

本文へ線を引き、
印をつけていくことは

成績アップして
あこがれの学校に
合格するための
確かな方法論!!

「本文への線の引き方」を身に着けて
国語を得意にしたい
クラスアップしたい
アルファ入りしたい
と意気込んでいる方は、

ぜひ今回のウェビナーで
さかたと一緒に
線引きを実際にやってみて

「成績アップの秘訣」を
つかみとってください!

■ こんな方はどうぞ

・ サピックス国語の物語文の「読み方」がわからない

・ マンスリーテスト・組分けテストでの偏差値の上下が大きい

・ 本文にまったく線を引かない、考えた形跡がない

・ 親御さんがお子さんに物語文の読解法を教えてあげるのが大変

・ 「カン」と「ノリ」だけで物語文を解いている

・ 物語文を解くのに時間がかかり、最後の問題にたどりつけない

・ 「本文を何となく写した答案」しか書かない

・ 物語文を読み終えたとき、どんな話か記憶に残らない

・ 物語文の全体像を把握できない

・ 要約問題が苦手

・ 物語文の記述問題に対する「戦略」「解法」を持ち合わせていない

・ 今まで国語学習は、知識問題の解き直しだけ

・ 中学受験国語に「何から取り組んでいったらいいか」わからない

・ 家庭学習で「やるべきこと」をはっきりさせたい

■ 内容

・ 線引きが読解力アップをもたらす4つの理由

・ 偏差値50を超えたいなら、最低限「ココ」に線引き!
  「つき指」に要注意!のルール

・ 偏差値60を狙うための「ハイレベル」線引き
  線引きをする「真の目的」と「タマゴパック」理論

・ 実際に線引きをやってみよう!
  サピックス授業でも扱う「あの名作」にチャレンジ
  (めちゃめちゃ大事な「人間理解」テーマあり)

・ 問題を解くときに必要な2つの視点
  2つのタイプの記述問題で線引きを活用する!(解説授業)

・ 線引きからはじまる!クラスアップ・志望校合格への道

セミナー詳細

■ 対象

小5でサピックスにお通いの方
が対象ですが、
以下のような方にもおすすめします。

※ 低学年~小4だが
小5レベルの教材にチャレンジしたい方

※ 低学年の親御さんで
・ 家庭学習で「線引き」をお子さんに教えてみたい方
・ 先取りしたい方
・ 難関校へのヒントが欲しい方

※ サピックス以外の塾に通塾中の小5の方で
・ グノーブルのような記述難関塾にお通いの方
・ 現在の塾でのカリキュラムに疑問がある方
・ 物語文の成績が伸び悩んでいる方

※ 物語文が本当に苦手な小6の方
すでにご存じの情報が多いかもしれません。
しかし、「本当にやり方がわからない」方・「ウェビナーという機会を利用してやり方を見直したい方」には有益な内容です。

■ 講師

さかたくにこ

■ 開催日時

7月18日(日)
10:30~11:30頃 ライブ授業
11:30~12:00頃 質疑応答

お子さん向けの内容は
10:30~11:30頃のライブ授業です。
親子一緒にご参加ください。

その後、質疑応答に移ります。

■ セミナー開催方式

Zoomウェビナーを利用します。

※メールアドレスを利用した事前の登録が必要です。

docomo・au・softbankなどキャリアメールはメール不着のおそれがあるので「zoom.us」からのメールが届くよう「ドメイン指定」設定をするか、gmailなど別のメールアドレスでZoomへ登録してください。

※ 本文の線引きが見やすいように、PCやタブレットなど、ある程度画面が大きいものをお使いいただくことを推奨します。

※ ウェビナーでは皆様のお顔は映りません。ご自宅でゆっくり落ち着いて受講できます。

※ チャットへのカキコミは他の参加者様から見えない設定にしておきますので、安心してお書きください。
 (送信先が「すべてのパネリスト」というふうに設定しておきます。「パネリスト」はさかたのみなので、私にしか見えません)

※ 質疑応答の際、質問を匿名でしたい方は、質問を書き込むとき「匿名で送信する」のチェックボックスをチェックしてください。

■ 申込期間

2021年7月13日12:00~15日23:59
ただし定員に達した場合、申込期間中でも予告なく締め切ります。

■ 参加費用

税込 16,800円
夏期講習スタートダッシュ応援割引価格です。

動画再販の場合は価格改定します(定価24,000円)。

■ お支払方法

クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込・PayPal・楽天ペイ(stores.jpの決済システムを使用します)
※ お申込後のキャンセルは事由の如何を問わず対応できかねますので、ご了解ください。

■ お申込はこちらから

【読解力アップ!】本文への線の引き方マスターセミナーを
今すぐ申し込む

↓ こちらをクリック ↓
【読解力アップ!】本文への線の引き方マスターセミナー お申込ページへ

急なお知らせとなりましたが、
実はこの「線の引き方」に
アップデートしたのが
今年の6月です。

早めにお伝えしたほうがいいかな!
と考えての緊急開催となりました。

もちろん
ウェビナーを受講しただけでは
変化は難しいかもしれませんが、

今回お伝えしたことを
続けてお家でもやっていただければ
成績アップします!
(,,・`∀・)ノ

それでは、こっそり実力アップして
夏期講習マンスリーテストで
お子さんと一緒に
ガッツポーズしたい方、
お待ちしています!!

【読解力アップ!】本文への線の引き方マスターセミナーを
今すぐ申し込む

↓ こちらをクリック ↓
【読解力アップ!】本文への線の引き方マスターセミナー お申込ページへ